不妊鍼灸で不妊の悩みを解消【妊娠しやすい体にすることが出来る】

赤ちゃんの健康の為に

栄養補助食品

妊娠前から摂取する

生まれてくる赤ちゃんの為に妊娠前から摂取しておきたいのが葉酸サプリです。葉酸は妊娠初期に受精卵が細胞分裂をするのを助ける働きがあります。不足すると正常に細胞分裂が行われなくなる可能性があり、流産しやすくなる他、無事に出産できても産まれてきた赤ちゃんの足に障害がでることもあります。妊娠がわかってから摂取すれば良いのではないかと考えている人もいますが、葉酸サプリを妊娠前から摂ることは厚生労働省も勧めています。それは自分が妊娠していることに気が付かない女性が多いからです。多くの女性が生理が来ないことで妊娠に気づきますが、その時点では受精卵は盛んに細胞分裂を行っている最中なのでそれから摂取したのでは間に合いません。また生理が定期的に来ない女性の場合には、妊娠中期にならないと気づかないこともあります。妊活をしている女性や妊娠の可能性がある場合には、早めに葉酸サプリを飲む必要があります。妊娠予定の1ヵ月半前には飲み始めると良いでしょう。サプリではなく葉酸を食べ物から摂取したいと考える人もいます。葉酸はほうれん草やブロッコリーなどに多く含まれていますが、残念なことに加熱すると含まれている葉酸の半分が壊れてしまう上、吸収率も良くありません。さらに体内に蓄積されないので毎日大量に食べる必要があります。食事だけで必要な量を摂るのはかなり難しい為、葉酸サプリの利用が推奨されています。また葉酸は赤ちゃんの為だけではなく、妊娠中の貧血を防いだりつわりを軽くする効果もあるので、初期だけではなく妊娠中を通して摂取しておくと良いでしょう。

Copyright© 2017 不妊鍼灸で不妊の悩みを解消【妊娠しやすい体にすることが出来る】 All Rights Reserved.